コトノネネのブログ

美容やダイエットなど、日常で気になることの情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャープ・プラズマクラスター3 従来品は「高濃度プラズマクラスター」じゃないのか? 

またまた続きです。
■既に持っている従来品は「高濃度プラズマクラスター」じゃないのか?

今、旬な人、佐藤隆太、水川あさみをCMに起用したり、
「プラズマクラスターはシャープだけ!」って言って、「プラズマクラスター」を前面に押し出しているシャープ。

わたしが意識しただしのは、つい最近で、すごくほしくなったんですが、
よく見たら、既に家にあるコンビニクーラー(冷風・衣類乾燥除湿機 )に
「プラズマクラスター」のボタン発見!!(しかもオンになってる!!)

買ったのが2~3年前くらいだったと思います。
もっと前だったかも。
このコンビニクーラー(冷風・衣類乾燥除湿機 )の型番は「CV-S100C」でした。

『なんだ知らない内に、空中の悪い菌をやっつけてくれてたのか・・・』
と思いつつ、気がつきました。
「プラズマクラスター」のロゴマークが最近のとは違う!ってことに。

この前、「プラズマクラスターイオン発生機」と「空気清浄機」の検討のために、
シャープのサイトを検索していた時に見たロゴマークが微妙に違いました。
「更に高濃度プラズマクラスター!」とか謳っているので、
古いのだと、「効き」が悪いのかと思い、これも問い合わせてみました。

以下、メールより一部抜粋。

--
プラズマクラスター・イオン濃度は、測定場所や環境等によっても変わるため、
一概には申し上げられませんが、
目安としましては、CV-S100C等、高濃度の記載がない従来機の、
適用床面積でのプラズマクラスターイオン濃度は
、 約2,500~3,000個/cm3程度になるかと存じます。

プラズマクラスター自体は、高濃度ではなくても
空気中に浮遊するウイルス、カビ菌、アレル物質等に対して効果がありますが、
高濃度になるほど浄化スピードが早く、
また風量が大きい(適用床面積が大きい)ほど、
遠くまでイオンが行き渡り、より効果が高くなります。

高濃度ではないタイプでも適用床面積に合ったお部屋でご使用いただいていれば、
効果は期待できるものと考えており、そのままご使用いただいても結構かと存じます。

--
・・・何とか使えるみたいです。
しかし、やっぱりほしい高濃度なプラズマクラスター入り製品!

ちなみに、空気清浄系だけでなくても、
シャープの家電には結構「プラズマクラスター」技術が入っているらしいです。
冷蔵庫とかエアコンとかにも。冷蔵庫とかはすごい威力が期待できそうですね。
目には見えないんだけど・・・。
あと、最近はいろんな車のメーカーにも採用されているらしく、
これは車内が快適になりそうでいいなぁって思いました。



スポンサーサイト
[ 2009/08/08 12:48 ] シャープ・プラズマクラスター | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。