コトノネネのブログ

美容やダイエットなど、日常で気になることの情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

起きてすぐココア(朝ココア)で胃を丈夫に!シナモンに秘密が! 

ココアとシナモンで作る、起きてすぐココア(朝ココア)で炎症を抑えるというテレビを今年に入ってから見て、最近、食べ過ぎると胃がもたれたり気になっていたので、起きてすぐココア(朝ココア)を実践していました。

ココアに含まれるポリフェノールなどの成分は炎症細胞を沈静化するとともに、胃の血行を促進することで、胃炎を抑えるということです。
つまり、起きてすぐココア(朝ココア)を飲むことによって、胃の血流が増え、胃の働きがよくなる、胃の炎症を抑えるらしいのです。

シナモンは別名桂皮とよばれ、昔は胃腸薬代わりにされていた事もありました。
シナモンに含まれるシンナミックアルデテドという成分が胃の粘膜を守ってくれるのです。
シナモンって、単に味が美味しいだけではないんですね。

つまり、起きてすぐココア(朝ココア)には、ココアで胃の炎症を抑え、シナモンで胃の粘膜を守るというダブルの効果が期待できるというのです。

ココアもシナモンも大好きなので、無理なくできそうの作りかた
■ココア大さじ1とシナモン大さじ1を200mlのお湯で溶かすだけ
※朝起きてすぐ飲む

検証では、普段から胃の弱い3名の男女が2週間試したら、内2名が炎症の筋が薄くなったり、炎症が解消されていました。

ココアもシナモンも大好きなので、私でも無理なくできそう!と思い、なるべく毎日、起きてすぐココア(朝ココア)を実践しました。
効果はいかに!?完全とは言えないですが、胃もたれやムカムカがほぼなくなったと思います。

起きてすぐココア(朝ココア)は、朝起きてすぐ飲むのが効果的だそうです。
なぜなら、胃の中に他の食べ物があるとココアの作用が弱まるので、空腹時がよいそうです。
朝起きてすぐなら胃の中に何もないので、朝起きてすぐがおすすめのようです。

起きてすぐココア(朝ココア)、なかなかいい感じです。とはいえ、暴飲暴食しないように注意しながら、これからも続けてみようかと思います!


[ 2010/06/02 20:09 ] 朝ココア | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。